人生ゲームは、子供から大人まで楽しめるゲームですね

テレビゲームがまだない時代、よく遊んだゲームと言えば、「人生ゲーム」です。
ゲームの基本は、双六です。ルーレットを回し、出た数だけ駒を動かしゴールを目指します。
人生ゲームが他のゲームと違った魅力があったのは、ゲームの中だけとはいえ、お金のやり取りがあった事。
結婚や子供が生まれるというような、イベントがあった事でしょう。
私が子供の時代は、お小遣いなんて50円100円の時代です。札なんて、恐ろしくて持ったこともない子供でした。
ゲームの中だけとはいうものの、大きなお金を貰ったり使ったりする事が出来る人生ゲームは、非常に魅力的でした。

しかし、自分では持ってなかった。誕生日やクリスマスにお願いしても両親に拒否されました。
理由は、「あんなにパーツの多いおもちゃを、あなたはちゃんと片づける事が出来ないでしょ」と言われて悔しかったのを、覚えています。
それに対して、反論もできませんでしたけどね。

子供のころは、意味も分からず遊んでいました。マスに書いてある事など読み飛ばして、お金やり取りだけで一喜一憂していました。
大人になって、人生ゲームで遊ぶ機会があったのですが、各マスに書いてある意味が分かると、より一層人生ゲームが面白く感じました。
実は、人生ゲームって大人の方が楽しめるゲームだったのですね。
大人noおもちゃ 通販

トミカの車で算数のお勉強

子供の大好きなおもちゃトミカ。このトミカは意外と集めやすく気づけばおもちゃ箱に収まりきらないくらいに数が増えいている。で、意外と安いのにフォルムもさることながら細かい細部までしっかり出来ている部分もあり、大人でも手に取ると楽しくなる。 (さらに…)